美容と健康に関する情報をまとめてみました。
美容と健康に関する情報をまとめてみました。
3ヶ月間オンライン投資スクールキャンペーン実施中!
3ヶ月間オンライン投資スクールキャンペーン実施中!

コーヒーは薬か毒か?

健康・美容

コーヒーは薬か毒か?

コーヒーは薬か毒か?

コーヒー摂取による害と益の分水嶺は?

コーヒー摂取による不眠や心拍数の増加、血圧の上昇などといった負の報告がある中、1日3杯程度のコーヒー摂取により全死亡のリスクが17%有意に低下するなど、同程度の摂取だと害より益に働くことが、英・University of SouthamptonのRobin Poole氏らによるアンブレラ・レビュー(umbrella review)で示されたBMJ(2017; 359: j5024)。しかし米・ Johns Hopkins Bloomberg School of Public Health教授のEliseo Guallar氏は、同誌の付随論評で「疾病予防のために医師はコーヒー摂取を勧めるべきではない」と釘を刺している。

出典 http://medical-tribune.co.jp

癌を予防する

1日3杯のコーヒーは、飲まない場合に比べて全死亡のリスクが17%に低下し、心血管死のリスクは19%、心血管疾患のリスクは15%といずれも低下した。
一方、3杯以上飲んでも健康への害はなかったが、明らかなメリットもなかった。

出典 http://www.ncbi.nlm.nih.gov

コーヒーを多飲するグループではそうでないグループに比べて、前立腺癌、子宮体癌、肝癌などの低下がみられ、がん全体では18%にリスクが低下した。

出典 http://www.ncbi.nlm.nih.gov

コーヒーと喫煙は相性が悪い?

しなしながら、コーヒー摂取による健康への便益は、喫煙習慣で補正すると有意差が消失した

出典 http://www.ncbi.nlm.nih.gov

女性にはコーヒーが合わない?

妊婦では、コーヒー摂取が害に作用することが分かった。コーヒーの摂取量が、少ないまたは摂取しない妊婦に比べて、多い妊婦では出生児の低体重のオッズ比(OR)が1.31倍、妊娠早期の早産は 1.22倍、妊娠中期の早産は1.12倍、流産は1.46倍に増えた。

またコーヒーを1日1杯追加した女性では追加しない女性に比べて、骨折リスクが上昇した
 

出典 http://www.ncbi.nlm.nih.gov

コーヒーに入れる砂糖や乳製品にも注意!

この結果は、妊婦や骨折の危険性のある女性を除き、1日3〜4杯程度のコーヒーなら、健康に与える利益は害を上回る可能性が高い可能性を示した。

しかしながら付随論評では、疾病予防を目的として医師がコーヒーの習慣を勧めるのべきではなく、妊婦や骨折リスクを有する女性では害があり、コーヒーの増加による健康への影響については明らかでなく、またコーヒーを飲む際には精製された砂糖や脂肪分を含む乳製品を入れるので、これが健康に悪影響をもたらす可能性を指摘している。

出典 http://www.ncbi.nlm.nih.gov

1

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

美容と健康に関する情報をまとめてみました。
美容と健康に関する情報をまとめてみました。
美容と健康に関する情報をまとめてみました。